【参加記録】やいた八方ヶ原ヒルクライム2017(出走前編)

パレードラン開始地点までの移動

レース当日での矢板市役所での受付完了後、スタート地点の泉中学校まで約5km弱を自走で移動する。

前回記事はこちら

ナップサックに入れた手荷物はゴールまで運んでくれるのだが、スタート地点の泉中学校での受付は8:10までなのでそれを過ぎたらアウトなので、それまでに泉中学校まで移動する必要がある。

矢板市役所での受付後、そそくさと泉中学校に向かったわけだが、手前でまさかのパンク!

泉中学校の手前で助かったよと思いながら、泉中学校までなんとか到着し、チューブを交換した。

手荷物預かり

泉中学校ではクラスごとに手荷物預かりの受付、軽トラの前で自分のエントリークラスの受付と手荷物預かりを行う。
受付完了時間に追われながらパンク修理を行い、なんとか間に合った!

出展ブース

エントリー完了後、会場を散策する。

トイレは泉中学校の中のほか、パレードランのスタート地点に仮設トイレが設置されている。

やいた八方ヶ原ヒルクライムには各メーカーが出展しており、各ブースを回ってみた。

WAKO’Sブース。

ここでは無料でWAKO’Sケミカルによるチェーン洗浄などのメンテを行ってくれる。

WAKO’Sの良さに触れてみてほしい、との趣旨とのことだ。
しっかりとメンテしてくれるので1台あたりの時間も掛かるので、WAKO’Sを体験したい方はお早めに。
(けっこう並んでいた)

2名のWAKO’Sの方がメンテしてくれるのだが、非常に手際よくメンテしていて、見ているだけで参考になる(さすがプロ!)。

そこで使っていたのはミノウラのワークスタンド。

ホイールを外して、ワークスタンドに乗せてメンテしてくれるのだが、かなり使い勝手がよさそうだった。

コンパクトに折りたためるし、ケミカルだけではなく本格的なワークスタンドも欲しくなってしまった。

 

MINOURA(ミノウラ) RS-1700 ハンガー固定型ワークスタンド
MINOURA(ミノウラ)
販売価格 ¥15,479(2017年9月7日22時47分時点の価格)
WAKO'S(ワコーズ) フォーミングマルチクリーナー + チェーンクリーナー セット
和光ケミカル(WAKO’S)
販売価格 ¥3,348(2017年9月7日22時50分時点の価格)

 

そして地元矢板市の自転車店「じてんしゃ屋フレーシュ」ブース。

チューブなど用品の販売有り(助かりました!)

その奥には「FOCUS」ブース。

その隣は「TREK」ブース。

MERIDA」ブース。

 

深谷産業」ブース。

「FG220 ハイブリッドローラー」の実機展示。

このローラー、ウォーミングアップで使っている人が多い印象。駐車場でよく見かける。

ミノウラもアップ用的なキャッチコピーを付けてるので、まさにドンピシャなんだろう。

> 持ち運びに適した軽量・コンパクトなスペックで、レース場でのウォーミングアップやクールダウンに理想的。
> 移動に便利な収納バックを付属

コンパクトに折りたため、3本ローラーなどより使い勝手もよい。傍目から見ていてもレース会場でのアップ用にはかなりよさそうだ。

MINOURA(ミノウラ) FG220 Hybrid Roller ハイブリッドローラー
MINOURA(ミノウラ)
販売価格 ¥37,030(2017年9月11日23時20分時点の価格)

 

その隣は「那須ブラーゼン」ブース。

さらに「宇都宮ブリッツェン」ブース。

宇都宮ブリッツェンのチームトラック。
こいつに登れる日は来るのだろうか・・・

スタート地点までの移動

そんなこんなでスタート時間が近づいてくると、各クラス毎に整列する。

 

ここからはクラス毎にパレードランでスタート地点の3.4km先の白石りんご園前まで移動する。

スタート地点まではゆっくりと向かっていく。いいウォーミングアップだ。

12分ほどでスタート地点に到着。

いよいよスタートである!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です